歯界展望の定期購読・バックナンバー・最新号

歯界展望の定期購読・バックナンバー・最新号

の詳細を表示しています。バックナンバーがないものもあります。在庫状況は公式ページでご確認下さい。

歯界展望の詳細です。


歯界展望の定期購読 公式サイトへ
雑誌、冊子名 歯界展望
雑誌・冊子の内容 歯科臨床家を対象としたわが国歯科界をリードする総合誌。時代を先取りした企画のもとに、歯科治療技術,臨床例、歯科器材、研究論文など、歯科界全般にわたる情報と解説をよりわかりやすい形で収載。日常臨床に直結した諸問題を広い視野から的確・具体的に取り上げて解決策をさぐっていきます。
詳細内容 特集 経過観察に何を学ぶか
 黒田昌彦・伊藤公二・野嶋昌彦・法花堂治・梅原一浩ほか

TOPIC 平成30 年度診療報酬改定の特徴と評価
 中川勝洋

TOPIC レジンセメントの色調評価と臨床的な選択に関する考察
 山本尚吾・新谷明一

天然歯を守る 66
 予後不安な歯に可撤性ブリッジで対応した症例の23 年の経過
 汲田 剛

歯内療法の基礎と基本 6
 ニッケルチタンファイル -何に有用なのか? いかに選択するか?-
 八幡祥生

診断力トレーニング 現義歯から読み解く! 新義歯への手がかり 6
 排列位置から顎偏位が疑われる症例
 松田謙一

インプラントのトラブルシューティング 3
 上顎洞底挙上術に関するトラブルシューティング(前編)
 鈴木貴規

力のマネージングの実際 6
 SBのコントロール (1)SBそのものへのアプローチ
 池田雅彦・池田和代

他科との連携 6・完
 Lasers in Endodontics
 牛島 寛

【舌診】~舌から診る患者さんの変化 3
 舌診と中医学(東洋医学)
 小山浩一郎

臨床家のための画像診断Check Point 10
 過剰歯の画像診断
 勝又明敏・山下雅子・山本亜紀・神部芳則

動画で学ぶ! ステップアップ歯周外科 Part II 部位別編 6
 上顎臼歯部の歯周外科 (1)組織付着療法と切除療法
 安東俊夫

補綴装置の品質を高めるチェアサイド-ラボサイドコミュニケーション 3
 補綴装置製作におけるクリアランス確保について
 中村悠介

統計リテラシー ~エビデンス習得の必須アイテム~ 8
 検査の統計学Part
 山本浩正

抜去歯は語る 12
 垂直歯根破折-内部要因説の再検証
 今村智之・安藏伸一

新十二歯考 ~十二支でめぐる歯のかたちづくり~ 9
 申:手を使う
 田畑 純

ターミナルな病院で 6
 阪口英夫

日本歯科医療への提言 3
 赤司征大

経済学的視点から歯科業界を読み解く 3
 濱田吉之輔

日本の歯科医療の国際化と海外展開 9 完
 鈴木 彰

ディーン・イノウエの戯れ言 6
 井上 孝

【News & Report】
 大阪大学歯学部同窓会臨床談話会500 回記念講演会 森口大輔
 東京SJCD 第2 回ステップアップミーティング 伊藤 努
 第12 回歯内療法症例検討会,セミナーおよび実習コース 西条美紀
 昭和大学歯学部文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業平成29 年度シンポジウム 中村史朗
 平成30 年春の叙勲・褒章受章者
 日本デジタル歯科学会第9 回学術大会/日本顕微鏡歯科学会第15 回学術大会・総会/Seattle Study Club of Japan 2018 年4 月プログラム

【Conference & Seminar】
 6 月~8 月の学会案内

 131 巻1 号~6 号 総目次
雑誌番号 1077
出版社 医歯薬出版
出版時期 毎月28日
定期購読のお申込み 公式サイトでのご注文はこちら
定期購読紹介のサイトお越し頂きましてありがとうございます。こちらは商品詳細ページです。もっと見やすいように作りたいとは思っていますが現状のままです。リンク先はfujisanという雑誌の定期購読のサイトへのリンクとなっています。fujisanではたくさんの定期購読や年間購読、バックナンバー、最新刊を扱っています。1冊のみでも購入できるのでAmazonの代わりとして使うこともできます。クレジットカードも使えますよ。このように定期購読を薦めるためのサイトを作成しました。これからも更新して使いやすいサイトを目指していきたいと想います。それにしても雑誌の種類はすごいですね1万種類近くあるみたいです。そんなによく雑誌があるなと思いました。サイトを作っているととても専門的なものに出会うことがあり人間とはすごいものに興味を持つんだなとすごく人間とは何かと考えてしまいそうになります。雑誌はもうデジタル化の波が押し寄せてきて、またネットの力で本屋で雑誌が売れなくなってきています。最近は付録付きがほんとに増えましたね。ああすると売れるのでしょうね。デジタル本との違いはやっぱりそこですね。デジタルは印刷配送が要らない分安価で済みますが、サイトにお金を持っていかれてしまうという現状。雑誌の世界これからどうなるのでしょう。